あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

近未来エレベーター

金沢市の観光コースにも紹介されている 21世紀美術館に珍しいエレベーター
があった。

一階と地下1階だけを行き来するのみだが、四方がガラス張り ワイヤーが無い。

DSCF0551-01.jpg

これで50階まであったら怖いだろうね...近未来エレベーター 物珍しさに二回も乗り込んだ。





  1. 2016/10/13(木) 00:20:47|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖のつり橋

行ってきました。  マイカーで。

南アルプスの麓、標高は低く450m足らずの雨畑湖。

国道52号線から入ること約40分、最近某旅行社でも盛んに宣伝していた
大型バスでは絶対入って行けない山道の秘境の旅! 湖に掛る吊り橋を目指して。

宣伝では エメラルドブルーの湖に掛る橋はとにかく... 揺れる! 揺れる!の 実感を共有
するも「貴方は最後まで渡れるのか」 「恐怖の吊り橋」のうたい文句はほんの少し真実かも。

DSCF0502-01.jpg
人が立っている所が中間地点
DSCF0516-03.jpg

  1. 2016/06/21(火) 15:57:17|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京駅記念Suica

待ちに待った 記念Suicaが昨日届きました。

昨年の12月、東京駅開業100周年の改装工事完成を祝って発売された
記念スイカ販売までの狂騒曲から一周年。

ネットでも注文が可能になってから 受付メールがくるまで1か月、振込先の
メールが届くまで8か月、そして払込から約1か月。

いやはや超スローペースの対応に 注文した事も忘れていました。

RIMG0074-01.jpg
RIMG0072-02.jpg
RIMG0073-03.jpg


  1. 2015/12/09(水) 17:44:04|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハローCQ

ハローCQ ?

聞いた事があるかも知れない言葉、「何方か電波をキャッチした方は応答願います」
アマチュア無線の呼出し用語です。 
ちなみに「メーデー、メーデー」は無線の世界で国際的な緊急呼び出し用語。

今は世界中の何処からでも通話が出来る時代です。

スマートフォンがあたり前の現在、何とも古めかしいコミニュケーションの
手段だが 何時まで話しても通話料がかからない。かかるのは電気代だけ

写真はつい最近まで私が使っていた時代物無線のリグです(無線装置の別称)
20数年前に活躍していた短波無線から超短波迄のリグ達。

IMG_0795-01.jpg

一緒にアマチュア無線の国家試験を受け仲良くなり、日本丸に乗船していた友人達
を昼間や深夜に追っかけていました。 

只今、日付変更線を通過 現在ポートモレスビー港に停泊、南十字星が綺麗ですなどと。
南極の昭和基地との交信に興奮したり、南米アルゼンチンの仲間と交信も思い出も又楽し。

無線電波は気象、大気の変化に影響され繫がったり、繋がらなかったり。
そこでアマチュア無線家は大きなアンテナを建てたりと色々研究。

20数年前は最先端と云えども 時代は今より未だゆったりと
流れていたかも知れません。 

  1. 2015/01/01(木) 00:01:41|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根ガラスの森

箱根は軽井沢と並んで企業の保養所や高級別荘も多く首都圏からも
近く 週末には人出が多く人気の場所。

今まで幾度となく遊びに行っているが通り一辺の所ばかり...
穴場スポットなど 見ていない所が意外と多い。

どうも最近益々主体性がなくなり、今回も家内のお伴で初めて訪れた。

P1020664-03.jpg

そして箱根にこんな場所があったのかと改めて見直す。
 
P1020669-01.jpg

平日にもかかわらず暇な人達が(失礼)大勢訪れていて 建物も凝っている
賑やかな園内は庭も屋内もキラキラ尽くめだが 外形はシックなベネチアン風。 

P1020666-05.jpg
P1020667-02.jpg

庭の至る所にクリスタルガラスのオブジェ。 とにかくピカピカ、キラキラと綺麗です。

P1020665-04.jpg

訪れた時が丁度昼過ぎ、レストランではイタリアからカンッオーネの有名歌手が
来日していてショーをライブ中、得したランチでした。






 







  1. 2014/10/29(水) 00:14:40|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム