あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

祭りだ祭りだ~

9月19~20日、渋谷金王八幡宮秋の例大祭。

数十年前は道玄坂上町内会では40前後迄の若手?は
皆招集が掛って神輿担ぎにかりだされた。 

私も道玄坂上の印袢纏を作り、何回か担いだ思い出がある。

久し振りに小学校の先輩だった町会長から
神酒所番のお声が掛った。

当日、顔を揃えているのは小中学校の先輩、同輩、後輩達の面々
皆さんやはり年を経て白髪の目立つ歳頃 時の流れを感じさせる。

P1030112-11.jpg
新に常盤松町の神輿を加え、14町会の神輿が一堂に道玄坂を埋め尽くす神輿パレード。

P1030004-01.jpg
P1030023-02.jpg
P1030034-03.jpg
P1030032-16.jpg
P1030118-15.jpg
P1030057-06.jpg
P1030069-14.jpg
P1030074-05_201509231107394f7.jpgP1030095-07_201509231758440ce.jpg
P1030098-12.jpg
P1030114-13.jpg
P1030111-10.jpg
P1030104-08_2015092317535949a.jpg
P1030107-09.jpg
P1030137-12_20150923182111ace.jpg





テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/09/23(水) 10:20:44|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田ニコライ堂

神田ニコライ堂が明治政府の援助を得て明治24年3月8日の今日、建立された日。

正式には日本ハリストス正教会(東京復活大聖堂)と云う。
ギリシャ正教と同じ東方教会のキリスト教です。(西方教会がローマカトリック)

建築は当時の清水組(現、清水建設)が担当し壁厚は1,6mの
堅牢な物と聞いている。

昔「酒と薔薇の日々」のタイトルでブログをひらいていた時、一度
取りあげた事があるニコライ堂。

IMG_0007.jpg

IMG_0010.jpg

祖父はここの神学校第一期生で 後に出身地である北海道で布教と共に
キリスト教に生涯を捧げた。

孫である当方はあまり熱心な信者でない事がちょっと心苦しい。



  1. 2015/03/08(日) 18:53:58|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

築地市場

昨日久し振りに(20数年ぶりだろうか)築地市場に行ってきた。
移転する前に一度行ってみたかったのだ。

ご存じの通り東京の胃袋をまかなう一大生鮮市場、2年後には
紆余曲折はあったが江東区豊洲に移転する事が決まっている。

RIMG0593-05.jpg
RIMG0603-03.jpg

学生時代などは、懐具合を気にしつつ場内の鮨屋や 安くて旨い
食堂を探して周るののも楽しみの一つだった。

RIMG0609-02.jpg

周りの風景も変わりし、高層ビルが乱立。 

それにもまして聞こえてくる話し声は どうも日本にいる雰囲気が希薄!
右を見ても左を見ても異邦人らしき人達が多く、日本人かと思うと言葉が通じない。

RIMG0606-06.jpg
RIMG0596-01_20150217132533f3a.jpg

丁度、昼どきもあって近所のサラリーマン達も出てきて晴海通りに面した
築地場外の通りは大混雑。

お目当ての鮨屋(場内)付近はどこの店も長蛇の列、運よく3~40分の待ちで
寿司にありついたが、2~3時間待ちもしょっちゅうだそうだ。

鮨屋の主人曰く、ここ数年の混雑は8~9割がた外国人を中心とした観光客で
占められているそうだ。(特に近年は中国からの団体)さんが多いとか 

RIMG0594-04_201502172100107e6.jpg

聞いてはいたが現実を目の前して改めて築地の一大観光地化に目をみはる。

江戸の商人もたくましい。
築地の場外は小樽の鮨屋横丁も顔色無し! 
雨後の竹の子のよう 観光客をあてこんだ鮨屋が数多く立ち並んでいる。

時の流れは築地を大き変貌させたようだ。




  1. 2015/02/17(火) 13:33:28|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

adieu 東横線と東横東館

メディアでも大きく報道されて話題の 副都心線と東横線の直通運転で
埼玉の飯能市から横浜、中華街まで乗り換えなしで行ける事になった。

渋谷は通過駅なの? そして跡地には東横デパートの東館も再開発での高層
ビルに生まれかわる予定 早いもので翌日の3月17日からは取り壊し
作業が始まっている。

RIMG0242-003.jpg

RIMG0238-007.jpg

RIMG0240-002.jpg

長年親しんだ「東横線終着駅」は道路を隔てた「ひかりえ」(旧東急文化会館)
地下5階の新ホームに移り、通過駅となった。

地下鉄銀座線や半蔵門線への乗り換えがちょっと不便になった。

乗り換え時に 空いている時間帯でも5分以上かかるそうだ 便利なった?陰に

東横線利用者達の不満の声も聞こえて来る 私もその一人だが...

RIMG0257-006.jpg

RIMG0254-008.jpg

RIMG0260-009.jpg

RIMG0262-004.jpg

「のれん街」の近くひかりえ側、東口の階段は 知るひとぞ知る、
あまり利用者の少ない この階段も歴史を感じさせる思い出の入り口だ。 
RIMG0265-005.jpg
  1. 2013/04/01(月) 17:52:35|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

渋谷ヒカリエの事

先週、渋谷の用事のついでに「渋谷ヒカリエ」に寄ってみました。

渋谷を離れてうん..十年になるが、渋谷育ちの私としてはちょっと
興味がない訳ではない。

歩いて7~8分の大和田小学校から東急プラネタリュームによく課外授業で
行ったものでした。(小学校は統廃合の末、100年の歴史に幕を閉じた)

とみにマスコミで取り上げられる旧東急文化会館「渋谷ヒカリエ」
一度は覗いて見なければ などと興味深深?の店内探索。 

う~ん..最近流行のデパートとファッションモール的雰囲気?
1階の正面を入ると むせかえる化粧品の匂いにくらくらとし、一瞬立ち止まる。

目を引き付ける目新しさ 無いですね~~ 店内は若い女性の姿が目立つ。

RIMG0211-004.jpg

右側には首都高速3号線が、左側には地下鉄銀座線が走り 地下鉄副都心線
が乗り入れてより一層便利にはなったが。

RIMG0216-007.jpg
  渋谷駅、東急デパートを結ぶ通路からは東横線ホームと
  東急ホテルセルリアンタワーを望む

RIMG0215-005_20120706171219.jpg

ちょっと戸惑ったエレベーター前、押しボタンが無い!老若男女共通の
勘違い.. みな最新式と思い込みづーと立ち止まり 待つことしきり!

エレベーターは人を感知して自動開閉かと..皆、お互いの顔を探りあい。
ボタンは左右遠~い所に設置だった 大変不親切、これが最先端なの?? 

RIMG0212-006.jpg

中に焼き鳥屋の店があったが なぜか6時まではコーヒーとおつまみだけの
提供、 焼き鳥屋とコーヒーの取り合わせが すごく疑問でした。



  1. 2012/07/06(金) 17:31:49|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム