あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

箱根ガラスの森

箱根は軽井沢と並んで企業の保養所や高級別荘も多く首都圏からも
近く 週末には人出が多く人気の場所。

今まで幾度となく遊びに行っているが通り一辺の所ばかり...
穴場スポットなど 見ていない所が意外と多い。

どうも最近益々主体性がなくなり、今回も家内のお伴で初めて訪れた。

P1020664-03.jpg

そして箱根にこんな場所があったのかと改めて見直す。
 
P1020669-01.jpg

平日にもかかわらず暇な人達が(失礼)大勢訪れていて 建物も凝っている
賑やかな園内は庭も屋内もキラキラ尽くめだが 外形はシックなベネチアン風。 

P1020666-05.jpg
P1020667-02.jpg

庭の至る所にクリスタルガラスのオブジェ。 とにかくピカピカ、キラキラと綺麗です。

P1020665-04.jpg

訪れた時が丁度昼過ぎ、レストランではイタリアからカンッオーネの有名歌手が
来日していてショーをライブ中、得したランチでした。






 







  1. 2014/10/29(水) 00:14:40|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソースかつ丼

信州の名物はいろいろあるが その中でもソースかつ丼も名物だ。

つい先日の日本テレビ秘密の「県民ショー」の中でソースかつ丼が取り上げられていた。

東京生まれの私も野辺山に住むようになってから「ソースかつ丼」なるものを
初めて知った。 かつ丼と云えば卵でとじたかつ丼があたり前だった。

ソースかつ丼? とんかつにソースを付けて、何で丼にのせるのか?

P1020641-01.jpg
「かんてんパパ」ガーデン内のレストランで食したソースかつ丼。 美味かった!

「秘密の県民ショー」で知ったが、ソースかつ丼なる食文化は けっこう他県にも
味、盛り付けも微妙に違うらしい。 

若干趣きは違うが愛知県には味噌カツ丼もあり、かつ丼文化も奥が深い。

長野県を初めとして群馬、福井とその作り方にも ひれ肉だったり、厚さも少し違う。

その中で信州のソースかつ丼はカツが特別分厚く、キャベツの千切りが
のっていてそこが他県との違い。  他県のはキャベツが乗っていない。







  1. 2014/10/27(月) 00:10:02|
  2. 食あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四季彩彩

2日続きの氷雨で 山の紅葉も一段と進みました。

今年は寒暖の差が大きいのか例年になく綺麗です。

野辺山高原は紅葉一色。

P1020688-105.jpg
八ヶ岳山麓、清里まで紅葉は進んでいます。
P1020683-101.jpg
P1020684-102.jpg
庭のカエデも見事なまでの紅葉です。
P1020690-103_201410241806547cd.jpg
今月いっぱいが見ごろでしょう。








  1. 2014/10/26(日) 00:00:22|
  2. 山の便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

潮騒

山の生活も長いと 無性に潮の香りを嗅ぎたくなる時もある。

テレサテンの歌「夕凪」を聞きながら
                  
砂浜を歩いてみると

ザザ~ ザザ~と   潮騒の音も...

何故か心にしみわたる。

P1020659.jpg

                           伊豆、今井浜海岸にて
  1. 2014/10/25(土) 00:30:47|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かんてんパパガーデン

名古屋に近い長野県南信、伊那市に「かんてんぱぱ」がある。

長野県民は馴染みであっても 特に他県の人たちにはそれな~に??
れっきとした長野が本社の寒天製品を製造している 伊那食品(株)の愛称だ。

勿論、伊那食品ではかんてんパパの名称をCMの売りにコマーシャルしている。

私も知らなかったこの会社 地元テレビCMではよく見かけるが、家内から
ここのガーデンに行ってみたいとの希望に どうしてそこに行きたいのか疑問に思った。
何を伊那くんだりまでと渋々車の運転はしたが、家内の目的は他にもあった。 

伊那食品敷地の中に ここの会長が応援している野村陽子さんの絵が展示されている
ボタニカルアート ミュージアムがある。 これを見学に行く事だったのだ。

野村陽子さんはかって八ヶ岳山麓の清里在住の普通の主婦だった。

P1020622-006.jpg
P1020629-002.jpg
以前、伊豆高原にある高橋京子さんのポタニカルアートにも感動したが 野村さんの絵も
高橋さんのも上回る緻密さ、素晴らしさに見とれてしまった 会長が肩入れするのも理解できる。
P1020633-001.jpg
P1020637-005.jpg
そしてもう一つ、行ってビックリ、見てびっくり 広大な伊那食品の敷地、ガーデンの
隅々まで 手入れの行き届いたこれも又素晴らしさに オーバーかもしれないが
京都御所並み 少しも手抜きのない無料開放の庭園の景観のすばらしさに満たされた。

社員全員が出社してから隅々まで清掃、整備するのが日課だと聞くと 凄い会社である。






  1. 2014/10/24(金) 00:06:04|
  2. 山の便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム