あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

築地市場

昨日久し振りに(20数年ぶりだろうか)築地市場に行ってきた。
移転する前に一度行ってみたかったのだ。

ご存じの通り東京の胃袋をまかなう一大生鮮市場、2年後には
紆余曲折はあったが江東区豊洲に移転する事が決まっている。

RIMG0593-05.jpg
RIMG0603-03.jpg

学生時代などは、懐具合を気にしつつ場内の鮨屋や 安くて旨い
食堂を探して周るののも楽しみの一つだった。

RIMG0609-02.jpg

周りの風景も変わりし、高層ビルが乱立。 

それにもまして聞こえてくる話し声は どうも日本にいる雰囲気が希薄!
右を見ても左を見ても異邦人らしき人達が多く、日本人かと思うと言葉が通じない。

RIMG0606-06.jpg
RIMG0596-01_20150217132533f3a.jpg

丁度、昼どきもあって近所のサラリーマン達も出てきて晴海通りに面した
築地場外の通りは大混雑。

お目当ての鮨屋(場内)付近はどこの店も長蛇の列、運よく3~40分の待ちで
寿司にありついたが、2~3時間待ちもしょっちゅうだそうだ。

鮨屋の主人曰く、ここ数年の混雑は8~9割がた外国人を中心とした観光客で
占められているそうだ。(特に近年は中国からの団体)さんが多いとか 

RIMG0594-04_201502172100107e6.jpg

聞いてはいたが現実を目の前して改めて築地の一大観光地化に目をみはる。

江戸の商人もたくましい。
築地の場外は小樽の鮨屋横丁も顔色無し! 
雨後の竹の子のよう 観光客をあてこんだ鮨屋が数多く立ち並んでいる。

時の流れは築地を大き変貌させたようだ。




  1. 2015/02/17(火) 13:33:28|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム