あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

冬が旬の鰻

鰻は夏の食べ物?

土用の丑の日は鰻を食す これはどこから始まったのか、諸説あるが
江戸時代、鰻業者の相談に平賀源内が発案したと云う説が有力だそうな。

夏の暑い日に精力を付けるのに栄養価の高い鰻が大いに
貢献している事は間違いないのだが。

鰻の町、長野県岡谷市が鰻の旬は夏より1月~3月迄の冬季が一番油が
乗って美味いと市をあげて宣伝しているがそれは本当なのか食して見た。 

DSCF0110-01.jpg
写真は鰻3枚が乗る「上うな丼」結構ボリュームがあり2400円は安い!

今回諏訪湖の対岸に位置する岡谷市で人気の店「水門」に行ってみたが
11時ごろから続々と地元や県外の車が駐車場を埋め尽く。

ふっくらとした厚みのある鰻は美味い 鰻好きにも十分満足、それに価格が極めて
リーズナブル、鰻は高級な食べ物の概念を覆す。

美味しさとと共に 価格にも人気の一旦があるようだ。

上うな重(鰻4枚)で2800円は大方の鰻屋の価格からは想像できない。


  1. 2016/02/14(日) 10:42:10|
  2. 食あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

諏訪高島城

PCのリフレッシュに際、入れていたソフトが全部飛んでしまった。

必要なソフトは皆、八ヶ岳に置いてある。
仕方なく取りに2か月ぶりに家に戻る。

帰りに旬の鰻を食べたいと諏訪湖に一泊した。
テレビのある番組、岡谷のウナギ、本当の旬は油が乗った2月ごろだとか。

時間をもてあまし諏訪湖近辺の観光をする。
諏訪の観光の目玉は何だろうとウロウロ?

高島城を訪れたが 小じんまりとした場内と美しい城に小さな発見。

DSCF0091-05.jpg
DSCF0094-02.jpg

かっては諏訪湖に突き出た水城、江戸時代に干拓が行われ、諏訪の浮城の異名
も日本三大湖城の一つに数えられた。

諏訪頼忠が(茶臼山城)に築いて居城とし、頼忠が武蔵国に転封となった後
戦国の武将、日根野高吉(羽柴秀吉に仕えた)高島藩の初代当主として
明治の廃藩置県まで代々君臨していた。




  1. 2016/02/13(土) 10:27:40|
  2. 山の便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム