あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

哲学の道

京都は何度行っても見飽きない 1000年の歴史悠久の町、数日の旅行では
限られた場所を訪れるのが精一杯。

この間の訪京都は紅葉見物でしたが 暖冬のせか残念ながら高雄山の
神護寺と 一度は歩きたかった「哲学の道」近辺に予定を変更。

「思索の小径」..「哲学の道」以前には「思索の小径」として云われて
いたが、後に「哲学の道」と命名されて日本の道百選にも選ばれた。

哲学者 西田幾多郎(明治時代の京都大学 名誉教授)が散策しながら
思索にふけった事からこの名がつけられたと云われている。

RIMG0117.jpg

京都観光案内には必ず紹介されている 定番見どころだが桜と紅葉が綺麗な
この道も紅葉の時期とは言え今回は訪れる人もまばら、哲学の道に相応しく
静かで、凡人には残された人生をどう過ごしたら良いのか 思索を巡らす散策でした。

RIMG0119.jpg

上の写真、哲学の道に隣接する家の軒先から 見てくださいと云わんばかりに
道端にはみ出していた 花 なんと云う花名か分からないが見事でパチリと
カメラに収めましたが 貴方だったら分かる分かるでしょうか。

IMG_0123.jpg

高雄山? 東京郊外の高尾山ではありません 私も初めてしりました。
京都北西、嵯峨野嵐山の奥に高雄山神護寺があります。
高野山真言宗の遺跡の寺。

前回の「京豆腐」で書いた 唯一紅葉が早かった場所、神護寺はとにかく凄い!

何が凄いったって バス停から参道を登る、登る 門前までの階段を歩く事
30分?? 皆、来た以上是が非でもたどり着かなければと見学前の苦行でした。

IMG_0124.jpg

ようやく門前に到着、門を入ると 広大な広場に歴史的建造物 よくもま~
この山奥、山腹に広大な土地を切り開き 大きな仏閣を建造したものだと関心

やはり頑張って来たかいがありました 紅葉はちょっと寂しかったけど。

IMG_0131.jpg
IMG_0125.jpg

帰り道、バス停までの途中で一息 神戸から来たご婦人達3人組とおしゃべり
お互い、疲れた~~ もう二度と来たくない..と云ったら そんな事云わずに
京都においでやす~と 京都の人?いやいや神戸ですと大笑いの帰り道でした。





関連記事
  1. 2012/01/29(日) 11:46:54|
  2. 旅あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<たま電 | ホーム | 山で雪、町で雪>>

コメント

Maryrose さま

シーズンをはずすと とても静かな散策路ですね。
でも京都はオフシーズンが少ない..
リンクのお気遣い、ありがとうございます。 
  1. 2012/02/10(金) 10:36:24 |
  2. URL |
  3. ぽっぽさん #-
  4. [ 編集 ]

良い季節

哲学の道は、紅葉の時期や
桜の時期はとんでもなく混んでいて
全然風情が無いですから
今が空いていてとっても良い時期だと思います。
しっとりとした小道で
人生を考えたのでしょうか♪♪
そうそう、リンクしておきますね。
  1. 2012/02/09(木) 13:33:41 |
  2. URL |
  3. Maryrose #OyzZBDrY
  4. [ 編集 ]

Re: 哲学してる~!

ちょっと意味深なコメント..京都に関連するキーワード 青春の思い出?
私も今は旅館の店番していたかも 京都で..人生分らないものです。
  1. 2012/02/01(水) 10:29:15 |
  2. URL |
  3. ぽっぽさん #-
  4. [ 編集 ]

哲学してる~!

京都・・・いいですね。
ホントに何度行っても良いところ。
永住したいと思っていたけど、もう過ぎてしまった遠い過去の話。
京都というと、どういうわけかデユークエイセスの「女ひとり」の
メロディーが口をついて出る。
どうしてそうなるのか、未だに因果関係を詳らかにし得ない。
当時抱いた淡い想い?が、自然とそうさせるのだろうか・・・?
大分時間が経ってしまったが、それなりに哲学して、分かるように
しておかなくちゃ!
・・・ところで、花の名は分からず!
  1. 2012/02/01(水) 07:02:36 |
  2. URL |
  3. dajaro #K4Y5.yjQ
  4. [ 編集 ]

Re: 桜の頃に

桜の頃や紅葉時期には 人出はすごいでしょうね 
一応紅葉時期?でしたが 紅葉してないので少なかったのかな~
閑散として 静かでした。 
混雑していると風情もあっものじゃない ですよね~
  1. 2012/01/30(月) 22:05:03 |
  2. URL |
  3. ぽっぽさん #-
  4. [ 編集 ]

桜の頃に

哲学の道あるいたことありますが、そりゃもうすごい人でした。
こういう所は秋の紅葉の時のほうがふさわしいかなと思いましたが
多分紅葉時もえらい人混みでしょうね~

  1. 2012/01/29(日) 21:50:25 |
  2. URL |
  3. チコちゃん #dDm6s.8Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://renjyoo.blog.fc2.com/tb.php/12-43354669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム