あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アウシュビッツ

ポーランドを1ケ月近く取材旅行したその目的の一つがこの場所。
未だベルリンの壁が崩壊して間もなくの頃で 社会主義の影が残るこの国も撮影だけは
何も規制がなく自由だった。 メインの機材はPENTAX645 と CONTUX RTSⅢ。
 
CONTUXレンズは京セラでヤシカ&コンタックスが本格的に作っていたが この撮影に使用した
レンズはその頃、日本製でなく西ドイツ製を特に崇拝していた一部マニア垂涎の「西ドイツ」製の
Dsistagon F1.4 35mm。

名称未設定 027-01

名称未設定 026-01

CONTUX RTSⅢ Distagon f:1.4 35mm




関連記事
  1. 2016/06/05(日) 21:50:18|
  2. CONTAX RTSⅢ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<照明ショップ | ホーム | 姫路城の瓦>>

コメント

Re: タイトルなし

70年以上前に人類史上まれに見る抑圧と生命の抹殺の歴史があったなんて
考えたくもありませんが、外側の静けさと裏腹に 内側にはいまだにその悲しさ、
怨念が渦巻いているような感じで、なんとも胸に迫る施設でした。
  1. 2016/06/08(水) 16:42:51 |
  2. URL |
  3. ぽっぽさん #-
  4. [ 編集 ]

何か凄さらしさが伝わってくるような作品ですね!
  1. 2016/06/08(水) 04:57:29 |
  2. URL |
  3. dajaro #K4Y5.yjQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://renjyoo.blog.fc2.com/tb.php/157-5420c896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (21)
旅あれこれ (20)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。