あなたへの手紙

都会と八ヶ岳の気ままな便り、カメラの話も交えて新しくスタートします。2016.5

2013、夏のお仕事

今年も冬の準備。

最近どうも寒さに抵抗力がなくなって 冬季は都会が多くなってしまったが、
それでも八ヶ岳在住は10月後半から薪ストーブのご厄介になる事が多い。

「薪割り」は欠かせない田舎暮らしの 大切な仕事なのです。

RIMG0257-01.jpg
RIMG0262-02.jpg

いつも通り、5月の連休過ぎに届いたナラ、クヌギの原木を40cm大に
玉切り、薪割りし、約半年間乾燥させます。

玉切りしてから、約2ヶ月間寝かせ乾燥 薪割りするより玉切り直後に
薪割りした方が割りやすい事が遅まきながら 最近判ってきた。

乾燥後派、生木派とそれぞれ賛否両論あるようだが 私は生木薪割り派に結論。

しっかり乾燥してからの方がスパッと割れやすいのだが木がより硬く、力が必要。
未乾燥の方がひねた木なども より少ない力で割る事が出来る。

この違いは大きい!  乾き切った節のあるひね木などは 割るのに一苦労。

ホームセンターで購入した非力な4tパワーの電動油圧薪割り機を使っての
事であるが。

ちなみに 非力といえども直径25cm×50cmぐらい迄 割る力がある
との性能表示だが..若干力不足。 それでも薪割り仕事はかなり楽が出来る。

原村のストーブハウスでは4tタイプの薪割り機の能力不足に クレームが
続出し、同じ電動の薪割り機を 6tタイプに販売を切り替えたと聞いた。

関連記事
  1. 2013/06/04(火) 18:36:35|
  2. 山の便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たんぽぽ | ホーム | 花の季節その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://renjyoo.blog.fc2.com/tb.php/76-af836278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
田舎と都会の往復生活、青山生れ
小樽と渋谷で育ち、元写真が生業
だった。 食と旅、他の徒然日記







 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新のコメント

皆さまからのひと言    

コメント歓迎します。

カテゴリ

Leica M4-2 (1)
Leica M6 (0)
CONTAX RTSⅢ (2)
RICOH CX4 (1)
CONTAX T2 (0)
Canon PowerShot G10 (1)
Canon EOS 7D (0)
OLYMPUS pen E-PL6 (1)
LUMIX DMC- GX1 (1)
FUJIFILM X-E2 (2)
FUJIFILM X20 (1)
NIKON他いろいろ (0)
未分類 (6)
山の便り (54)
横浜便り (18)
独り言 (22)
旅あれこれ (21)
写真とカメラ (5)
食あれこれ (27)
町歩き (9)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも一覧


独りよがりのつぶやき

RSSリンクの表示

検索フォーム